人生で2度、あきらめかけた
プロトレイルランナー

2020.02.29 UP
奥宮 俊祐
【1979年・東京都出身】
Writer Profile
福島 史彦

Written by

Fukushama Fumihiko

Photographer Profile
奥宮 俊祐

Photograph by

Okunomiya Shunsuke

誕生

1979年、東京都世田谷区で誕生

幼少期

落ち着きなく、いつも怒られる

小学1年生

マラソン大会優勝!ホメられる

中学生

陸上部。長距離どんどん速くなる

高校2年生

原因不明の身体症状、はじまる

大学4年生

箱根駅伝に、出場できず

新卒就職

手づくりパン屋で、職人目指す

23歳

経営破綻で退職、自衛隊に

25歳

手術を受け、不整脈が完治する

26歳

トレイルランの大会、初出場

31歳

IT企業で、トレイルランを仕事に

35歳

起業(FunTrails合同会社)

36歳

「長谷川恒男杯」優勝

38歳

主催大会で、死亡事故が起きる

40歳(2020年3月現在)

安全体制にこだわるトレランの普及

奥宮 俊祐  Okunomiya Shunsuke
掲載者への応援メッセージ・感想など